ドラム式洗濯機 引越し

ドラム式洗濯機の引越しを簡単に安くする方法

ドラム式 洗濯機 引っ越し

ドラム式洗濯機 運搬

ドラム式洗濯機 配送

ドラム式洗濯機 運送

ドラム式洗濯機 引越し

 

最近人気のドラム式洗濯乾燥機。
でも、引越しの時はちょっと困った存在になりますね。

 

そう、大きくて重い上に従来の洗濯機よりも設置が面倒なのです。
新居が近所でも、ドラム式洗濯機を運ぶのは引越し業者に依頼しましょう。

 

引越し費用を抑えたいなら、引越し業者一括見積もりがオススメです。

 

引越し一括見積もりはこちら

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑

 

運んでほしい荷物の量や、物件の階数、エレベーターの有無などの情報を1回入力するだけで、お住いの地域にある引越し業者からの見積もりを取ることができます。

 

ドラム式洗濯機のような大きな家財だけ運んでほしいという依頼受けてくれます。

 

引越し費用を安くするには、やはりいくつかの業者を比較する必要があります。

 

引越し業者一括見積もりなら、簡単に相場や最安値を知ることができます。

 

 

 

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加


ホームズ引越し

不動産情報で有名なHOME'S
・あなたに合った業者がみつかる

ズバット引越し

安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる

たくさん見積を取るとさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

 

 

引越し業者の繁忙期

 

引越し繁忙期

 

3月は引越し業者の繁忙期です。綿密に言うと2月の終わりから4月の頭までです。

 

どうして3月が引越し業者の繁忙期なのでしょうか?

 

それは4月の新学期に向けて、引越しする人が3月に集中してしまうからです。
大学受験を終えた新大学生や就職活動が終わった新社会人は、新学期から新しい環境に飛び込みます。
その準備のために3月に一斉に引越しをするわけです。

 

そして日本の企業は全国展開のところが多いので、春と秋に大規模な人事異動があります。
その春の人事異動がちょうど4月の新学期をスタートとするため、やはり3月に転勤・単身赴任のサラリーマンが沢山移動します。

 

これに通常の引越しも加わるのですから、3月の引越しは繁忙期となるのです。

 

引越し業者もスタッフを増員したりするのですが、日によっては断らざるえないことも。
そういう日は予約を受け入れてもらえないことが本当にあります。
繁忙期の引越し準備は、通常期よりも早めに行ってくださいね。

 

そんなわけですから、繁忙期は通常期よりも引越し費用が高めに設定されているのです。

 

 

引越し安くする条件の見直し

 

引越し 安く

 

繁忙期(3月前後)は引越し料金が高いです。
しかし通常期でも土日祝日、午前中、大安は人気があるため他の日よりも費用はやや高めです。

 

なぜ人気のある日は引越し料金が高くなるのかというと、割引しづらいからです。
平日の午後は引越し件数が少ないので、引越し業者は割引をして予約してもらう努力をします。
だから引越し費用が安くなるのです。

 

ほかにもトラックと運転手だけを用意してもらうチャーター便は、引越しを手伝ってくれる友人知人はいるけど車がないという方にオススメです。
トラックに荷物を積む際に、背の高い家具や大きな家電はどうすればいいのか案外わからないものです。
レンタカーは貸出作業、荷物の運び入れ、運転、荷物の運びだし、ガソリンの補充、レンタカーの返却をすべて自分で行う必要があるので大変なのです。

 

さて長距離の引っ越しにはお金がとにかくかかります。
距離にもよりますが、長距離であれば数十万円かかっても全くおかしくありません。
ですから一人暮らしの引越しなら、単身パックや混載便を利用することで費用が安くなるのでオススメです。
ファミリーなら早めに一括見積もりをして一番安い業者と契約しましょう。

 

引越しの条件を見直して、安い日を探してみませんか?

 

 

学習机 引越し クレーン 引越し 介護ベッド 引越し ドラム式洗濯機 配送 2段ベッド 配送